毛穴

ファンケルの酵素洗顔パウダーの実力は本当!?実際に使った口コミします

様々な美容雑誌、サイトで話題となっている、ファンケルの酵素洗顔『ディープクリア洗顔パウダー』

かなり評判がいいのでずっと気になっていましたが、他にも使いたいアイテムがたくさんありすぎて、やっと使う機会が巡ってきました!

で、
結論から言うと、

もっと早く使っておけばよかった….。

正直酵素洗顔にはマイナスイメージもあったので、「口コミ評価は本当なの?」と思っているところがありましたが、実際に使ってみて、なるほど納得。

では、『ディープクリア洗顔パウダー』は一体何が凄いのか、まとめていきます!

酵素洗顔にありがちな、つっぱり・乾燥がない!

酵素洗顔は洗浄能力が高いので、洗い上がりにつっぱるというのがこれまでの印象。

必要な皮脂や角質までも除去してしまうためですね。

“いもこ”
“いもこ”
とくに私のような敏感肌・乾燥肌タイプには刺激が強い!

でも、ファンケルの酵素洗顔『ディープクリア洗顔パウダー』は、つっぱらないとの口コミ評価も多く、恐る恐る使用してみたところ、

本当につっぱらない!!

その秘密は、アミノ酸系洗浄成分と糖・ヒアルロン酸。

  • アミノ酸系洗浄成分・・人間の皮膚のタンパク質を構成するアミノ酸と同じ成分、肌と同じ弱酸性だから肌に優しい
  • 糖・ヒアルロン酸・・うるおいを持続

洗浄力の高さゆえ、使用頻度に慎重になりがちな酵素洗顔なのに、ディープクリア洗顔パウダーは連続使用することで水分量がアップ、さらには肌の水分状態が良好になるという実証結果が出ています。

“いもこ”
“いもこ”
乾燥するどころか肌の水分量アップが期待できるなんて凄い酵素洗顔!

毛穴の黒ずみ、角栓を分解!ざらつかない肌へ!

ディープクリア洗顔パウダーには、酵素以外に汚れオフ成分の炭と泥が配合されています。

まず酵素が角栓やざらつきの元となるタンパク質に働きかけ、炭と泥がそれぞれ角栓・毛穴汚れを吸着、かき出してくれます。

使うとわかるのですが、泡越しに肌のざらつきがなくなっていくのがわかります。

無添加処方で肌に優しい

ディープクリア洗顔パウダーには下記成分が一切配合されていません。

無添加成分

・防腐剤
・香料
・合成色素
・石油系界面活性剤
・紫外線吸収剤

また、アルコール(エタノール)不使用など、敏感肌でも安心して使える優しい処方。

ディープクリア洗顔パウダー 口コミ

ひとつひとつの箱に製造年月日が記されている点も、信頼アップ↑

ディープクリア洗顔パウダーの使い方

ディープクリア洗顔パウダー 口コミ

ディープクリア洗顔パウダーは、1回分ずつ小さなカップに入っています。

ちなみに1箱30個入り。

ディープクリア洗顔パウダー 口コミ

カップの中身はこんな感じ。

手でも十分泡立つという口コミも多いですが、基本的には泡だてネットを使用するのがおすすめ。

ディープクリア洗顔パウダー 口コミ

泡だてネットに洗顔料をつけて10回程度揉むだけで、
もこっもこの濃密泡が完成します!!

ディープクリア洗顔パウダー 口コミ

私の経験からだと、酵素洗顔でこれだけのもこもこ泡ができることはあまりありません!

そしてこの泡を顔に優しく当てるようにして手を動かします。
鼻や顎などざらつきが気になるところは念入りに。でも強く擦る必要はありません。(むしろこすっちゃだめ!)

“いもこ”
“いもこ”
力を入れなくても、次第にざらつきが気にならなくなってくるはず。

最後はぬるま湯で洗い流し。
この時も顔をゴシゴシすることなく、優しくかけてあげてくださいね。

ファンケルの酵素洗顔『ディープクリア洗顔パウダー』を実際に使った口コミ

ここからは私が実際に使ってみて感じたことや使用感、肌の変化について口コミしていきますね。

今回ファンケルの酵素洗顔『ディープクリア洗顔パウダー』を使ってみて感じたことは、

  • つっぱらない
  • 使用後肌がしっとりうるおう
  • 泡が濃密で心地いい
  • 鼻の黒ずみ汚れが確実に減った

使い心地は、先にも述べたように従来の酵素洗顔のイメージを覆すようなものでした。

つっぱらないし、むしろうるおう、敏感肌・乾燥肌の私でも安心して使用を続けることができました。

また、気になっている鼻の黒ずみが確実に減ってきました。
角栓はまだもう少し。

“いもこ”
“いもこ”
黒ずみがなくなると顔色が明るくなって、朝起きて自分の顔を見た時に「肌の調子がいい! 」って思えます。

敏感肌だからって酵素洗顔は諦めていたけど、本当に、もっと早くに使ってみればよかったな〜と思っています。

多分これから先しばらくは手放せなくなるアイテム。

評価が高いのもうなずけます。

気になっている方、ぜひ使ってみてください!