スキンケア

ビーグレンのクレイローションは肌荒れ・ニキビに効果的?敏感肌の私が使ってみた

ビーグレンのクレイローションは、ニキビや肌荒れで刺激を感じてしまう人におすすめと言われている化粧水。

私は敏感肌ですが、普段はビーグレンのQusomeラインを愛用してます。
でも季節の変わり目で肌が敏感になって荒れてきてしまったので、クレイローションを試しに使ってみることにしました。

そこで、実際に使ってみた体験から、クレイローションを口コミしていきたいと思います!
>>>【ビーグレン】 トライアルセット

「ビーグレン」クレイローションの特徴

クレイローションは「防ぐ」と「守る」両方の作用を持った化粧水です。

古くから自然由来の成分として用いられてきた「グリチルリチン酸ジカリウム」がニキビや肌荒れを防いでくれ、天然クレイの「モンモリロナイト」がうるおいのヴェールを作り外部の刺激から肌を守ってくれます。

そのほかにも肌荒れを防いでくれる美容成分が4種類配合!

“ささ”
“ささ”
肌が弱っている時にぴったりな化粧水ということだね!

>>公式サイトで見る

クレイローションを使ってみた感想

ビーグレン トライアルセット 口コミ

ビーグレンのスキンケアプログラム5のトライアルセットには、クレイウォッシュやクレイローション、CセラムにQusomeモイスチャーゲルクリームが入っています。

クレイローションに限らず、肌に合うかどうかまずはトライアルセットで試してみるのがおすすめ。

ビーグレン クレイローション 口コミ

クレイローションの使い方は、手に出して直接肌に馴染ませていきます。

私がそうなのですが、コットンは使いません。
なぜならコットンの繊維が荒れた肌には刺激になるから。

ビーグレン クレイローション 口コミ

少しとろみのあるテクスチャーです。伸びはそこそこかな。
肌に馴染むスピードが早いというか、早すぎて蒸発してしまっているのではと思ってしまうほどでした。

それと個人的には若干のベタつきを感じました。
でも、荒れた肌に使っても私の場合は一切しみることなく、安心して使えたのは嬉しいです。

ビーグレン クレイローション 口コミ

肌荒れが気になる時はこのままクリームで蓋をして、他に余分なものはつけないようにしています。

 

クレイローションに変えたことで肌状態が大きく変化したということはありませんが、悪化することもなく落ち着いています。
あと、安心して肌につけられるということは大きいですね。

“ささ”
“ささ”
トライアルセットが届くまでの数日はヘパリン類似物質が配合されたクリームだけを肌に塗っていたの!それじゃ水分が足りないことはわかっていたけど、刺激を与えたくなかったから他に塗るものがなかった!

【ビーグレン】 トライアルセット

まずはトライアルセットでお試しがおすすめ

今の肌荒れが治ったらこのままクレイローションを使うのか、それとも元々使っていたQuSomeローションに戻すのかは検討中です。

使い続けることで感じられる効果もある、というかそもそもニキビや肌荒れ予防をしてくれるものなので使い続けなければわからないのですが、個人的には肌コンディションさえよければQuSomeローションの方が好き!という感じ。

ニキビや肌荒れでクレイローションが気になっているという人は、肌にしみないか、肌との相性は良いかをまずトライアルセットで確認すると安心ですよ。

\トライアルセットを見る/

【ビーグレン】 トライアルセット